自宅での仕事術

テレワークの準備って何が必要?自宅での仕事が5倍はかどる!事前に用意すべき4つのもの

会社から急にテレワークを推奨されたが、あまり快適に働けていない。これから在宅勤務をするけど、何を準備したらいいのか分からない…とストレスや不安を感じていませんか?

本来家はリラックスして休むために作られたもの。自宅は仕事をする環境とは大きくかけ離れているため、在宅勤務を始めるにはしっかりとした準備が必要です。

今回は自宅で仕事をし続けてきた筆者が、用意してから仕事が5倍はかどるようになったものベスト4を紹介します。

テレワークを始めるには、まずはこの4つを用意すれば大丈夫。オフィスで働くときと変わらずに、いやそれ以上に。効率的に仕事を進められるようになりますよ。

テレワークで準備すべき4つのもの

テレワークの準備
結論から言うと、自宅で効率良く仕事を進めるには下記の4つを用意しておくといいですよ。

  1. 速くて安全なインターネット環境
  2. 快適なデスクとチェア
  3. デスクランプ
  4. マイク付きヘッドホン

※この記事ではPCやスマホは持っている前提で解説していきます。

当たり前と思う人もいるかもしれませんが、働き方に合わせてそれぞれ選び方のポイントがあるので、合わせて紹介します。

私はこれら4つのものを仕事用にしっかり揃えてから、自宅での仕事が5倍はかどるようになりました。

できれば既存のものではなく、仕事用にベストか?」という基準で環境を見直してもらいたいです。

厚生労働省によると、テレワークとはインターネットを活用した場所にとらわれない柔軟な働き方を指します。在宅勤務やリモートワークも同じ意味で使用されています。

準備1:速くて安定したインターネット環境

インターネット環境
まず自宅で働くためには、PCやスマホをインターネットに繋げなければなりません。

ただインターネット環境に繋げるだけではなく、速くて安定した環境をつくることが大事です。

通信速度=仕事の早さ」と言っても過言ではないですよ。

自宅のインターネット環境が満足のいくレベルでなければ、この機会に見直してみましょう。

私は特別な事情がなければ、接続が安定して速い「光回線」をおすすめします。

家と職場以外でも働く人は、下記のように選んでみてください。

  1. 家で働く時間が多い人→通信速度が速い光回線
  2. 家と職場以外でも働く人→ポケットWiFi

それぞれの特徴を紹介します。

自宅でしか使えないが、速くて安定した光回線

光回線
家で働く時間が多い人は、通信速度の速い光回線がおすすめです。

メリット

光回線はさまざまな通信手段の中でも、もっとも速度が速く安定しています。

テレワークではオンライン会議をする機会が増えます。オンライン会議をすると通信容量が多いため、安定した速度の通信手段がないと途切れてしまうことも。

光回線は通信量も無制限だから、安心してオンライン会議などの仕事ができますよ。

デメリット

光回線は「光ファイバーケーブル」という回線を自宅に繋ぐ必要があります。

20分程度ですが、業者の人を呼んで工事をします。

自宅に回線をつないでしまうため、自宅以外は全く使えません。ただ自宅で仕事をする人にとっては大きなデメリットではないでしょう。

接続は安定しないが、どこでも使えるポケットWiFi

ポケットwifi
自宅と職場以外のカフェなどで仕事をする人は、ポケットWiFiがおすすめです。営業の人が使うことが多いですね。

ポケットWiFiは光回線と違ってどこでも使えますが、接続がなかなか安定しない問題があります。

メリット

ポケットWiFiは電波が入ればどこでも使えます。移動の多い人や、さまざまな場所で働く必要がある人にはいいでしょう。

デメリット

接続と通信の速さは光回線に劣ります。

また通信量の制限があり、通信制限にかかるとかなり遅い接続になってしまい仕事になりません。

よっぽど移動が多い人でなければ光回線を使った方が早く仕事ができますよ。

準備2:快適なデスクとチェア

快適なデスクとチェア
初めてテレワークをすることになると、自宅のどこで働くか迷うと思います。

ほとんどの人の自宅には、働くための部屋がないのではないでしょうか。

本格的な仕事部屋がなくても大丈夫なのですが、快適に仕事できるデスクと椅子をそろえるのがおすすめ。

実際にやってみると分かるのですが、食事用のテーブルやリビングのソファなどは、めちゃくちゃ仕事がにくいです。

1〜2時間の作業なら多少無理した姿勢でもできますが、1日フルタイムで働く場合は快適な姿勢を保てなければ仕事になりません。

家に最適なものがない場合は、最低限デスクとチェアを購入しましょう。

デスクは高さが合えばOK。引き出しがあればなおよい

デスク
デスクは基本的にシンプルなもので大丈夫ですが、引き出しがあった方が仕事しやすいです。

家の中で仕事用の棚を置けるならなくてもいいですが、棚がない場合は書類を入れるのに引き出しタイプを買いましょう。

引き出しがないと、仕事用の書類をどこに置くか迷ってしまいます。

椅子は背もたれ必須

チェア
長時間座ることになる椅子は、必ず背もたれがあるものを選びましょう。

またお尻にはクッションがあるタイプがおすすめです。

デスクやチェアの配置は、窓や壁が背景になるように

デスクとチェアの配置
デスクやチェアを自宅に配置する場合、窓や壁、もしくは本棚が背景になるように設置するといいです。

ビデオ会議のときに、生活感丸出しのキッチンなどがうつると少し気まずい思いをします。

余計なものをうつさないために、私は窓が背景になるように設置しています。

社会人として信用にも関わるから、生活感が出ないように工夫が必要。

お部屋は汚くても大丈夫なのですが、テレビ会議にうつる背景だけは綺麗に見せる努力をしましょう。

準備3:デスクランプ

デスクランプ
デスクワークをするときに手元を照らすランプも用意しておくのがおすすめ。

オフィスは日中も電気がついていますが、通常の家は日中全ての電気を付けていないと思います。

部屋の電気を付けるほどではないが、手元を照らしたい」というときが多いので、私はデスクランプを愛用しています。

2000円代で買えてしまうから、1つ用意しておくといいですよ。

愛用しているのはIKEA

IKEAの家具
私はIKEAでデスク、チェア、ランプを購入しました。写真は実際に使っている様子です。

  1. デスクは「MICKE ミッケ」が6999円
  2. チェアは「LILLHÖJDEN リルホイデン」が9990円
  3. ランプは「FORSÅ フォルソー」が2499円

デスクはかなりお手頃だし、椅子は長時間座っていても疲れません。

合計2万円もかからずに快適な自分用のオフィスができて大満足。3年近く使っていますが、いまだにお気に入りのものです。

準備4:マイク付きヘッドホン

マイク付きヘッドホン
マイク付きヘッドホンも用意しておきましょう。テレワークを始めると格段にオンラインでの会議が増えます。

家に自分以外の人がいなければ、イヤホンやヘッドホンは必要なくPCから音を出せます。

ただ絶対にいつも1人ではない人はマイク付きのヘッドホンを用意しておきましょう。

マイク付きイヤホンも使えますが、イヤホンが外れたりマイクの位置が微妙だったりと気になることも多いです。

簡単に外れずに、マイクの位置も調整できるヘッドホンがいいですよ。

ヘッドホンタイプを使っていれば、パソコンでメモをとるのも快適になります。

企業に勤めている場合は、経費にしてもらえることも

経費
今回在宅での仕事を効率化するために必要なものを4つ紹介しました。

企業に勤めている場合は、これらの準備にかかったお金を会社の経費にしてもらえることもあります。一度会社に確認してみましょう。

また通信費や光熱費も会社が一部負担している場合も多いです。

用途が仕事とプライベートの区別がつきにくい場合は、「テレワーク手当て」として支給している企業もあります。

参考:テレワーク導入ための労務管理等Q&A集|厚生労働省

カフェでの仕事はセキュリティに問題あり

カフェでの仕事
急に会社からテレワークを推奨されて、カフェで働いている人も多いと思います。

でもカフェでの仕事は想像以上に危険なことだらけ。リスクをあげておくのでよく理解しておきましょう。



無料のフリーWiFiは情報漏洩のリスクも

無料のwifi
レストランやカフェで簡単に繋げられるフリーWiFiは、セキュリティに問題があるものもあります。

セキュリティの対策の弱いフリーWiFiに接続した場合、第三者に通信内容を見られて悪用されることも。

送ったメールの通信データから、顧客の連絡先や取引内容などが盗まれる場合も。

自分がネットサーフィンする分には使用しても問題ないですが、会社の仕事をフリーWiFiでするのは止めましょう。

カフェで仕事をしたい場合は、ポケットWiFiを使うべきです。

のぞき見防止シートが必須

のぞき見防止
カフェで仕事をする場合、隣の人との距離が近いですよね。

隣の人がパソコンに打っている内容が全部丸見えのこともよくあります。

顧客情報や機密情報が思わぬ形で見られている場合も。

カフェで仕事をしたい人は、自分以外の人にパソコンの画面を見えなくする「のぞき見防止シート」を購入しましょう。

またよくスターバックスなどでクライアントと電話をしている人もいますが、会話の内容が筒抜けなので止めましょうね。

環境で仕事の効率は変わる。準備をして快適なテレワークライフへ

快適なテレワークライフへ
テレワークは世間的にあまり難しいと思われていませんが、実際はオフィスの変わりを用意するので大変な思いをすることもあります。

特に準備をできずに始めてしまうと、こんなはずじゃなかったのにと思うことも…

私も在宅で働き始めたときは、効率良く仕事ができずに自己嫌悪に陥りました。

ただそれは準備不足で、環境を整えられていなかったことが原因と分かっています。

環境次第で仕事の効率は何倍にも変わります。ぜひ自分にとって快適な環境を用意して、自宅でも効率良く働いていきましょう。